【2019年最新版】自宅のセキュリティを向上させるスマートデバイス5選

近年IoT技術を取り入れた便利な製品が数多く生み出されています。

その中でもセキュリティ分野の製品は特にクオリティの高いものが多く、ご自宅の安全を確保するために役立ってくれます。

今回はそんなセキュリティ分野のIoT製品を厳選して5種類ご紹介したいと思います!

Leafee mag

玄関や窓などの戸締りをスマホで確認することのできる最先端IoTデバイスです。

小さいデバイスがマグネットセンサーとなり、近づくと「施錠」、離れると「開錠」という2つの状態をスマホへと通知することができます。

窓や玄関に設置することで、寝る前に「あれ?玄関閉めたっけ?」となってもスマホで確認することができる、というわけですね!

Bluetoothで接続できる範囲限定ですが、リアルタイムで状況がわかるのは非常に便利です!

製品の詳細はこちらからご確認ください!

【レビュー】玄関で使うことはできるのか!戸締りを管理するleafee magを使ってできること!

Welcome


NETATMOから販売されている屋内用防犯カメラです。

高度な顔認識技術を備えており、見知らぬ人が家に侵入してきた際にスマホを通じてアラートしてくれます。

スマホの専用アプリとWelcomeをインターネット上で接続する事で、Welcomeで録画したデータをスマホに送る事ができます。

顔認証を使えば使うほど顔認証の精度が上がって行き、ご家族などの顔と不審者の顔を区別してしっかりと見分けることが可能になります!

製品の詳細はこちらからご確認ください!

【IoT】屋内用防犯カメラとスマホを連携!NETATMO製のWelcomeの評価やレビューは?

Mamorio


MAMORIOはシンプルなデザインをした世界最小クラスの忘れ物防止デバイスです。

このMAMORIOを無くしやすい財布や携帯電話にキーホルダーのように取り付けて使用します。

専用アプリをダウンロードしたスマホとMAMORIOを連携すれば、いざ財布などを無くした時でもスマホで専用アプリを開けばどこで落としたかがすぐにわかる仕様になっています。

鍵や財布といった小物から、ペットの逃走や自転車などの盗難されては困るものなど、様々なシチュエーションで使用することができます!

製品の詳細はこちらからご確認ください!

 Qrio Smart Lock


Qrio Smart Lockはスマホの専用アプリを使用してご自宅の鍵を施錠・解錠することのできるデバイスです。

Qrio Smart Lockはドアの内側に設置する仕組みになっており、サムターン(鍵のつまみ)の位置に合わせるように設置します。

施錠・解錠はスマホとQrio Smart LockをBluetoothで接続するだけで簡単に操作することができます。

また別売のQrio Hubと連携させることで、遠隔でご自宅の鍵を施錠・解錠をすることも可能です!

これだけの機能があれば鍵を忘れてもスマホで鍵を開けることができるだけでなく、鍵の閉め忘れまで防止することができます。

製品の詳細はこちらからご確認ください!

 BOCCO


見た目は非常に可愛らしいロボットです。

インターネット上でBOCCOとスマホの専用アプリを連携させることで、音声メッセージのやりとりやセンサーからのお知らせを受け取ることができます。

可愛らしい見た目に似合わず(?)様々な素晴らしい機能を持つBOCCOは、ご家族のコミュニケーションを活性化させるだけではなく、お子さんが帰ってきたときに知らせてくれたりなど、センサーを利用することでご自宅のセキュリティ性も高くしてくれます。

製品の詳細はこちらからご確認ください!

【IoT】コミュニケーションを活性化させるロボットBOCCO!センサーを複数使用してセキュリティーも万全に!

おわりに

さて今回はIoT技術を活かしたセキュリティデバイスの御紹介をいたしました!

今回ご紹介した製品はIoTデバイスのほんの一部に過ぎません。また紹介をした製品と同機能の製品も数多く販売されていますので、比較して頂きながら選んでいただくのも良いかと思います。

またこれからも数多くのデバイスが開発されていくことは間違いないと思いますので、今後もIoT製品には注目していきたいと思います!

【2019年最新版】便利過ぎるIoT家電のオススメ製品を厳選して8種類紹介!