【レビュー】PLANEXのスマカメフルHDを使ってみた!画質や暗視機能が最高!

簡単にご自宅のセキュリティ性を上げることができるネットワークカメラ。

ご自宅にWi-Fi環境があれば簡単に設定をすることができ、録画機能はもちろんのこと暗闇でも映像をリアルタイムで確認することができる素晴らしいアイテムです。

今回はその中でもPLANEXのネットワークカメラを実際に使って映像の画質や暗視機能を確認してみました!

PLANEXのネットワークカメラとは?


PLANEXのネットワークカメラはAmazonでも評価が高く、Amazon’s Choiceに選ばれるくらいユーザーの多い製品でもあります。

その人気の秘訣は何と言ってもそのコストパフォーマンスの良さです。

音声通信機能や暗視機能に加えて他のネットワークカメラにはあまりないスマートスピーカーとの連携機能も携えています。

外出先からもリアルタイムで映像を確認することができますし、マイクとスピーカーを使用することで会話もすることができます。

さらにはIFTTT(イフト)というスマート家電を連携させるためのアプリにも対応しているところも評価が高いです。

高性能にも関わらずほとんどのモデルが10,000円前後で購入することができるのがまだすごいところですね!

開封&本体確認!

画像だとわかりにくいかもしれませんが、箱は意外と小さかったです。

中に入っているのは説明書とスマカメの防犯シール、電源コードとカメラ本体です。

本体はこちらも意外と小さく、首振り機能はついていないタイプになります。

変えられるのはカメラの垂直方向の角度のみになります。ちなみに裏面には壁に設置できるようにネジ穴が空いています。

結構小型なのでどこにでも設置できそうではありますね!

初期設定方法!

さてでは早速設定をしていきましょう!

まずは本体を電源コードと接続し、コンセントに差し込んでください。

コンセントに差し込むとレンズ上部のブルーライトが激しく点滅しますので、ゆっくり点滅するまで少しの間待機しましょう。

この待っている間にPLANEX専用アプリの「スマカメ」をダウンロードしておきましょう。

ブルーライトの点滅がゆっくりになったらアプリではなくスマホの設定に移ります。

スマホの「設定」の中にある「Wi-Fi設定」を開いてください。

すると「CS-QR100F」というネットワーク名が表示されていますので、こちらをタップして右画面のようにスマホ上で認識されることを確認してください。

「設定」にて「CS-QR100F」の認識が完了したらスマカメのアプリを立ち上げてください。

カメラの追加というページが表示されますので、一番上の「スマートセットアップ」をタップしてください。

するとカメラのセットアップに移りますので、カメラ本体の裏面に記載のある暗証番号4桁を入力して「OK」をタップしてください。

するとカメラのWi-Fi接続設定が始まりますのでしばし待機しましょう。

設定が完了すればアプリおよびカメラの設定は完了です!

左の画面のようにちゃんと画面が表示されれば成功です。

もし真っ暗のままの場合は右上のメニューから「再接続」をタップして画面が表示されるまで何回か試してみましょう!



実際に使ってみた!

さて設定が完了したら実際に使ってみましょう!

今回は画質確認、暗視機能、動体検知機能について確認をしてみました!

画質確認

さてこちらが光源のあるもとで撮影した写真になります。

めちゃくちゃ綺麗じゃないですか!?実はこれでも画質「中」で設定しているものになります。

フルHDに対応している機種なので「最高」を選択するとより明瞭な映像が撮れると思います。

画質を良くすると録画時間も当然短くなりますのでメモリー容量には注意しましょう!

暗視機能確認

こちらが暗視機能を使用した際の撮影画像になります。

ご覧の通り真っ暗闇でもかなりはっきりとした映像が撮影できています

ここまで明瞭に撮影してくれると思わなかったのでとても感動しました!

動体感知機能

動体感知機能についてですが、こちらもしっかりと作動してくれます。

上の画像はまさに動体感知をしたときの状況で、人が通るとスマホにバナー通知が飛んできます。

レビューでは反応が良くない!という評価も目にしてはいたのですが、電波さえ整っていればしっかりと作動してくれると思います

ただし注意しなければならないことがありまして、動体感知機能を「最高」の状態で使用するとかなり頻繁に通知が飛んできます

「最高」「高」はかなりセンシティブに感知するため、光の差し込みの変化やホコリの映り込みなども感知して通知してきます。

なので私は普段「中」に設定してできる限り人の動きだけを感知するレベルで使用しています。

接続不良の問題

何回「再接続」をタップしても表示されない場合があります

私も設置したばかりの時は表示されたり表示されなかったりで試行錯誤をしたのですが、以下の点を確認したことろ問題なく使えるようになりました。

もし画面が表示されない場合は以下の点を確認してみてください。

確認ポイント
  1. カメラ設定の無線LANを確認
  2. 設定が終わっているかの確認
  3. Wi-Fiの電波を確認
  4. スマホの電波を確認

ひとつずつ詳しくご説明していきたいと思います!

カメラ設定の無線LANを確認

先ほどご紹介した方法で設定をしない場合(QRコードを使用する場合)、登録をしたカメラの無線LAN設定ができていない場合があります

ホーム画面の「メニュー」から「カメラ設定」をタップすると設定画面が表示されますので、そこの中から「詳細設定」をタップしてください。

すると無線LANの項目があると思うのですが、こちらが「TEST-WiFi」になっている場合があります。

もし「TEST-WiFi」と表示されている場合は、こちらをご自宅のWi-Fiに設定し直してください。

設定が終わっているかの確認

PLANEXのネットワークカメラは本体更新が若干遅いです。

そのため設定を変更しても本体に反映されるまで数分時間がかかる気がします。

もし本体のブルーライトが点滅をしている場合は更新が終わっていない状況ですので、焦らず点滅が終わるまで待機しましょう。

Wi-Fiの電波を確認

大前提の話ですが、Wi-Fiの電波が悪いとカメラからスマホに映像が上手く映像送れないため表示されません

もしひとつしか電波が表示されないような場合は、そもそも設置する場所をしっかりと電波を拾える場所に変更するか、または使用するWi-Fi機器を変更することをオススメします。

スマホの電波を確認

先ほどWi-Fiの電波を確認とお伝えをしましたが、スマホの電波が原因の場合があります。

よほど電波が悪くなければ通常の環境でも受信できますが、地下やWi-Fiが届かない場所などでは映像を受信することができません

私はWi-Fi機器の電波は悪くなかったものの、電波の悪い部屋で映像を見ようと思ったら見れませんでした。

おわりに

さて今回は大人気のネットワークカメラ「PLANEX CS-QR100F」のご紹介をいたしました!

正直映像がしっかり映るまでは試行錯誤しましたし、アプリがすぐに落ちてしまうのは今後のアップデートに期待、と言ったところですが、カメラの性能は問題なく映像も非常に綺麗で大満足でした!

ぜひ皆さんもPLANEXのネットワークカメラを設置してご自宅のセキュリティ性を上げましょう!