【レビュー】Anker製ワイヤレス充電器のAnker PowerPort Wirelessを使ってみた感想!

近年ワイヤレス充電に対応しているスマートフォンが数多く販売されています。

それに伴い各メーカーからワイヤレス充電器が展開されており、デザインや大きさが製品によって異なります。

今回はその中でも非常に安価なAnker製のワイヤレス充電器「Anker PowerPort Wireless」を使ってみました!

Anker PowerPort Wirelessとは?


携帯充電器で有名なAnkerから販売されているワイヤレス充電器です。

この製品の特徴は何と言ってもコンパクトなデザインと2,000円で購入できるコストパフォーマンスの高さです。

小型なためベッドにも設置することができ邪魔になりません。

大手メーカーAnker製というのも安心して使えるポイントですよね!

開封してみましょう!

実際に開封してみると同梱されているのはワイヤレス充電器本体と充電コードのみです。

コンセントに差し込むアダプターは付属されていませんので別途購入する必要があります。2AのACアダプターであればなんでも大丈夫ですので、準備しておきましょう。

電源を入れると側面に設置されているLEDライトが赤く光ります。

充電されていない状態では常にこの赤いLEDが光っていますので充電できているかどうかが一目でわかっていいですね。

スマホが正常に充電されるとご覧の通りLEDライトが青く光ります。

スマホを持ち上げるとまたLEDライトは赤い状態に戻ります。

Anker PowerPort Wirelessの注意点!

非常にコンパクトなデザインであるがゆえに注意点があります。

まずスマートフォンを置く場所です。

iPhoneの場合は上の画像のように本体の真ん中に置くとスムーズに充電してくれますが、下の画像のように前方に充電器をおいてしまうと充電がされない場合があります

置く場所が若干シビアなため、夜寝る前に適当に置いただけだと充電がされず、朝起きたら電池が切れているなんてことも起きてしまいます。

スマホを置くときは必ずLEDライトが青く光っていることを確認するようにしましょう!

また公式説明文にはスマホカバーを外して充電をしてくださいと記載がされています

結論としてはスマホカバーを外さなくても充電ができないわけではありませんが、充電スピードが遅くなる気がします

私は毎回カバーを外すのが面倒なためそのまま充電をしていますが特に問題なく充電できています。

もし急いで充電したい場合はカバーを外して充電をするようにしましょう!

おわりに

さて今回はAnker製のワイヤレス充電器「Anker PowerPort Wireless」をご紹介いたしました!

約半年iPhoneXの充電に使用してみましたが、特に問題なく充電することができています。

ただし1ヶ月に1回ほど位置が悪く充電ができないことがあったので、繰り返しになりますがスマホを置く場所には注意しましょう!