【2019最新版】安全に使えるネットワークカメラのおすすめ製品を徹底比較!

近年セキュリティが強固になってきたこともあり、窃盗や空き巣の件数は少なくなりつつあります。

しかしまだ犯罪はなくなったわけではなく、旅行から帰ってきた時に空き巣に入られてしまっていた!なんてこともまだまだ起きています。

そんな時はインターネットを介してスマホで自宅の様子を確認できるインターネットカメラが非常に役に立ちます。

今回はネットワークカメラの人気製品を5種類徹底比較したいと思います!

比較のポイント!

今回ネットワークカメラを比較するにおいて以下の8ポイントを確認していきたいと思います。

比較するポイント
  1. 価格
  2. 画素数
  3. 広角
  4. ズーム
  5. 暗視機能
  6. 音声通信機能
  7. 動体感知機能
  8. スマートスピーカー連携

画素数と広角は映像を録画する時に最も影響のある要素なので画素数は高ければ高いほど、広角は広ければ広いほど良いです。

ズームや暗視機能、動体感知機能はオプションではあるもののあれば録画できる映像にも幅が広がります。

暗闇で撮影できたり動体感知機能による自動録画はとても便利ですので、できれば機能のある製品を選ぶと良いでしょう。

また近年ではAmazon EchoやGoogle Homeなどのスマートスピーカーと連携してテレビにカメラの映像を映し出す機能を持つ製品もあります。

以上の機能を価格と照らし合わせながら選ぶようにしましょう!

YATWIN


YATWIN製のネットワークカメラです。

AmazonでもAmazon’s Choiceとして選ばれているくらい人気の製品です。

この製品の特徴は水平方向に約350度、垂直方向に約100度まで稼働させることができるのが特徴で、デジタルズームも8倍まですることができるハイスペックな機能を持ちます。

音声通信機能、暗視機能、動体検知機能も全て持ち合わせ、さらにAmazon Alexaとも連携することもできます。

価格も安いので迷ったらコレ!と推薦できる性能を持ち合わせた製品と言えるでしょう。

価格 6,788円〜
画素数 100万画素
広角 水平:350度 垂直:100度
ズーム 8倍
暗視機能
音声通信機能 双方向可能
動体感知機能
スマートスピーカー連携機能 Amazon Echoと連携可能

PLANEX


複数のモデルを展開しているPLANEX製のネットワークカメラです。

価格幅は性能によって異なり安価なものは6,000円から高いものは18,000円のモデルまで販売されています。

音声通信機能や暗視機能は標準装備ですが、カメラ位置は固定のモデルが多いため広角はそこまで広くはなく100度前後となっています(製品によっては首振り機能があり320度まで確認できるモデルもあります)。

この製品の凄いところはスマートスピーカーのAmazon EchoとGoogle Homeどちらにも対応している点で、さらにはIFTTT(イフト)というスマート家電を連携させるためのアプリにも対応しているところも評価が高いです。

この機能によりシチュエーションに合わせてカスタマイズができ「電気を消したら監視カメラをつける」などの操作も可能になります。

ちなみに私はこの製品のスタンダード(フルHD)モデルを自宅で使用しています。

価格 6,786円〜
画素数 100万画素〜
広角 水平:70度〜 垂直:ー
ズーム
暗視機能
音声通信機能 双方向可能(モデルによる)
動体感知機能
スマートスピーカー連携機能 Amazon Echo/Google Home

Panasonic


CMでもおなじみのPanasonic製のネットワークカメラです。

大手メーカーならではの関連製品の豊富さに強みがあり、人感センサーやドアセンサーと組み合わせることで「ドアが開いたらカメラを作動させる」というカスタマイズを製品内で完結させることができます。

首振り機能のあるカメラであれば水平360度、垂直90度まで動作することができるため広角が広いので部屋中を見渡すことができるのですが、画素数が30万画素しかないためあまり高画質な映像を録画できないのが難点です。

また録画をするためにはホームユニットという別売の製品も必要になりますので、購入しないといけない製品も多く初期費用が多くかかってしまうのも残念なところです。

しかし幅広いシチュエーションで使用できるカスタマイズ性は評価が高く、日本製という安心感もある製品です。

価格 18,730円〜
画素数 30万画素
広角 水平:360度〜 垂直:90度〜
ズーム
暗視機能
音声通信機能 双方向可能(モデルによる)
動体感知機能
スマートスピーカー連携機能

GENBOLT

 

GENBOLTのネットワークカメラです。

現在販売されているネットワークカメラの中でも特にコストパフォーマンスに優れている製品です。

暗視機能、動体感知機能、音声通信機能と必要な機能は全て揃っており現在Amazonで購入すると4,000円以下の最安値で販売されています。

さらに画質も100万画素あり、首振り機能がついているため水平355度、垂直120度という驚異的な広角範囲を持ち合わせています。

スマートスピーカーとの連携機能はありませんが、単純に防犯カメラとして使用するのであれば問題なく使用することができる製品です。

価格 4,999円〜
画素数 100万画素
広角 水平:355度〜 垂直:120度〜
ズーム
暗視機能
音声通信機能
動体感知機能
スマートスピーカー連携機能

NETGEAR


Alexaと連携できる製品として有名はNETGEARのネットワークカメラです。

Amazon Echoの新製品でもあるEcho Spotにも対応しており、ディスプレイに撮影している画面を表示することができるのでわざわざテレビに表示しなくてもEcho Spotさえあればリアルタイムな状況を確認することができます。

当然のことながら暗視機能、動作感知機能、音声通信機能があり、画質も200万画素以上と素晴らしい性能を持ち合わせます。

首振り機能はありませんが元々の広角が130度と広いため、問題なく部屋中を撮影することができるでしょう。

サポートも年中無休で日本語サポートがあり、IFTTTにも対応していたりと今最も時代の先を行くネットワークカメラと言えるでしょう。

価格 15,343円〜
画素数 200万画素
広角 水平:130度〜 垂直:ー
ズーム
暗視機能
音声通信機能
動体感知機能
スマートスピーカー連携機能 Amazon Echo(Echo Spot対応)

おわりに

さて今回はネットワークカメラのオススメ製品をご紹介いたしました!

選び方は人それぞれだと思いますが、最も使用したい機能が優れている製品を選ぶといいでしょう

例えばスマートスピーカーとの連携をメインにしたい方であれば、最新式のEcho Spotにも対応しているNETGEARがオススメです!