Amazonから新製品が続々発表!新しいEchoシリーズが日本でも予約開始!発売日はいつ?

2018年9月20日にAmazon本社で発表されたAmazon Echoシリーズ。

その中にはスマートスピーカー以外にも電子レンジや壁がけ時計など今までにはないAmazon Echo対応の製品を数多く発表しました。

こちらの記事ではその中でも本年度中に日本でも発表されるEcho製品についてご紹介したいと思います!

Echo Dot(第3世代)

▲Image Amazon

まずはEchoシリーズの中で最もコンパクトサイズであるEcho Dot(第3世代)です。

第2世代と比較をするとサイズは変わらないものの、本体は丸みを帯びたフォルムに変更されています。

また搭載スピーカーが0.6インチから1.6インチまでサイズ拡大され、第2世代と比べると音質が大幅に向上しています。

▲Image Amazon

さらに4つの広域スピーカーを搭載し、距離がある場合でも明確に聞き取れるような仕組みになっています。

発売日は2018年10月30日となっています。予約はこちらからどうぞ↓

Echo Plus(第2世代)

▲Image Amazon

続いては音声操作でスマート家電を簡単にセットアップすることができるEchoシリーズ最上位モデルのEcho Plus(第2世代)です。

第1世代と比較するとサイズに大きな変更が見られ、第2世代のEcho PlusはEchoのスタンダードモデルとほとんど変わらないサイズとなりました。

▲Image Amazon

重量は約170gも軽量化され、スタンダードモデルよりも軽くなって生まれ変わりました

スピーカーサイズも大きくなり音質も上がることが予想され、さらに今回初めて温度センサーが搭載されました。

発売日はこちらも2018年10月30日となっています。予約はこちらからどうぞ↓

Echo Show

▲Image Amazon

Echo Spotに続き大型のディスプレイが搭載されたスマートスピーカーのEcho Show

Echo Spotよりも圧倒的に大型のディスプレイが搭載されており、プライムビデオなどを音声操作で再生することが可能になります。

2.0インチのスピーカーを2機搭載しており、大迫力のミュージックを楽しむことができます

▲Image Amazon

ディスプレイが大きくなったことで歌詞を見ながらのミュージック視聴やビデオ通話をより楽しむことができます。

発売日は2019年12月12日となっています。予約はこちらからどうぞ↓

Echo Sub

▲Image Amazon

こちらもEcho Show同様に新発売のEcho Subです。

こちらはスマートスピーカーではなく、スマートスピーカーのEchoシリーズと接続をすることができるサブウーファーです。

使用するためにはEcho(第2世代)やEcho Plus(第2世代)専用で、100WクラスDアンプ、ダウンファイアリング型 (6.0インチ)のサブウーファーです。

▲Image Amazon

Echoシリーズは元々高音質ではありますが、Echo Subを使用することで2.1chステレオの重低音と臨場感を楽しむことができます。

Echoシリーズでミュージックを楽しみたい方には必須のデバイスでしょう。

発売日は2018年10月30日になります。予約はこちらからどうぞ↓

おわりに

さて今回は年内に日本で発売されるEchoシリーズについてご紹介いたしました!

電子レンジや壁がけ時計については残念ながらまだ日本での発売時期は未定ですが、今後日本でも販売されることを祈って待ちましょう!