【IoT】コミュニケーションを活性化させるロボットBOCCO!センサーを複数使用してセキュリティーも万全に!

現代では共働きをするご家庭が多いこともあり、家族でコミュニケーションを取る時間が徐々に少なくなってきてしまっています。

そんな中で「ただいま」「おかえり」などの一言だけでも、十分素晴らしいコミュニケーションになり得ます。

そのようなコミュニケーションを自宅にいなくても可能にするのが今回ご紹介するBOCCOという製品です!

コミュニケーションロボット BOCCOとは?


可愛らしい見た目のロボットです!

インターネット上でBOCCOとスマホの専用アプリを連携させることで、音声メッセージのやりとりやセンサーからのお知らせを受け取ることができます。

可愛らしい見た目に似合わず(?)様々な素晴らしい機能を持つBOCCOは、ご家族のコミュニケーションを活性化させるだけではなく、センサーを利用することでご自宅のセキュリティ性も高くしてくれます。

BOCCOとスマホの連携でできること!

Image,BOCCO

BOCCOはスマホとセンサーなどを連携させ、様々な情報を専用アプリ上でやりとりをすることを可能にするデバイスです。

使用例でいうと、「センサーで帰宅を感知」→「スマホにお知らせがくる」→「おかえりと専用アプリ上で音声入力をする」→「BOCCOが自動で読み上げる」→「BOCCOに返答を録音する」→「専用アプリ上で録音再生する」といった感じです。

このBOCCOを利用することでこれだけのコミュニケーションが取れるのは本当に素晴らしいですね!もう少しだけ機能を詳しく見ていきましょう。

音声再生機能

Image,BOCCO

BOCCOが音声を再生する能力は「専用アプリに入力したテキストをBOCCOが自動読み上げ」と「専用アプリ上で録音した音声を再生」の2種類です。

読み上げもスムーズのためテキスト入力による音声再生でも全く問題ないと思いますが、なんとなく録音した声の方が親近感がわく気がしますね!

電車の中など声を出すことができない場所にいる際はテキスト入力も非常に役に立ちそうです!

音声録音機能

Image,BOCCO

BOCCOには録音機能があります。

本体にボタンがついており、そのボタンを押しながら話すとその内容をBOCCOが録音して専用アプリ上に共有してくれます。

最大で20秒録音することができるので、会話する上でも問題なく利用できそうです!

この機能があることで例えばお子さんが帰ってきたときなどにBOCCOを通して会話をすることが可能になるわけですね!

センサーと連携

Image,BOCCO

センサーは全部で4種類あります。

ドアなどに使用する「振動センサー」、サムターン式の鍵に使用する「鍵センサー」、部屋の環境状態を知らせてくれる「部屋センサー」、横切る動きを感知する「人感センサー」です。

各センサーはBOCCOと連携させることで、情報を感知すると専用アプリ上にその情報を知らせてくれます。

当然のことながらセンサーごとに機能や感知情報が異なるため、ご自宅のシチュエーションごとに使い分けるといいでしょう。

BOCCOには最大で8個までセンサーを連携することが可能なため、複数利用するとより便利に利用することができそうですね!

ユーザーレビューは?

軒並み評価は高いようです!

決して安い製品ではありませんが、BOCCOの性能はかなり高いようでユーザーの多くが満足しているようです。

お子さんがいらっしゃるご家庭などではお子さんが無事にご自宅に帰ったかどうか心配になる親御さんもいらっしゃるかと思います。

そのような不安な状況を解消するためにも、セキュリティ性能を高めるためにもオススメできる製品です!