【IoT】靴をスマホと接続して色や音をコントロール!スマートシューズOrpheでできること!

Image,orphe

近年IT技術が急成長を遂げ、スマートウォッチなどのウェアラブルデバイスが日々の生活をより便利なものに変えてくれています。

ウェアラブルデバイスとは腕や服などに身に着けて、運動や行動の記録をとったりメールや着信の通知スマホの機能の一部を肩代わりする「身につけることのできるコンピュータ」です。

現在は脈拍や健康状態を計測するスマートバンドや、スマホと連携して時計機能だけではなく様々な機能を携わえるスマートウォッチなどが流行していますが、なんと靴をIoT化させたスマートシューズが販売されました!

それが今回ご紹介するスマートシューズ「Orphe」です!さてどんな機能を持っているのでしょうか!

Orpheとは?

Image,orphe

Orpheとは株式会社no new folk studioが販売するスマートシューズで、スマホと連携する事でシューズに備えた様々な機能をコントロールする事ができます。

見ての通り靴底が発光する仕様になっており、スマホでLEDの色や発光パターンを設定する事ができます。さらに専用アプリと連動させる事で音楽を奏でたり、VRコントローラーとしてゲームを楽しむことのできる多彩な機能を備えています。

また靴底には9軸モーションセンサーが内蔵されているため、足の動きを秒間約50回センシングし、運動をリアルタイムに捉えて分析する事もできるんです!これぞスマートシューズですね!

スマホで発色をコントロール!

Image,orphe

スマートシューズOrpheのメイン機能である「カラーコントロール」。

スマホと連携する事で靴底に配置されている100色のLEDライトをコントロールして自由に表現させる事ができます。

子供用の靴で光る靴というのはいくつか見て来ましたが、ここまで細かく色を設定したり、動きに連動して発色パターンをコントロールできるものはありませんでしたので、初めて見たときは衝撃的でした。

これを履いてダンスをすれば今までにない表現力を手に入れる事ができますし、ランニングをすればそれだけで気持ちが楽しくなります。車を運転している方からしても人がいるとわかりやすいので事故にもなりにくいですね!笑

Image,orphe

靴で音楽を奏でる!?

Image,orphe

こちらもメイン機能のひとつ「ミュージックコントロール」。

スマホと連携して表現したい音をチョイスすれば、動きに応じてその選択した音を奏でることができます。大人でも子供心をくすぐられる面白い機能!

靴が地面と接触した瞬間にシンバルの音を鳴らしたり、つま先で面白いポンポンという音を鳴らすことも可能です。「Orphe Piano」というアプリを使えばピアノの綺麗な音色まで作り出すこともできます。

このらの機能を複数人数で使用すれば練習次第では本当に曲を演奏することができるかもしれませんね!これを学園祭や宴会の出し物でやったらウケること間違いなしです!

Image,orphe

脚の動きを分析!

靴底に設置されたモーションセンサーが内蔵されているため、足の動きをリアルタイムに捉えて分析することができます。

加速度・角速度・地磁気の9軸モーションセンサーが正確に靴の動きを把握することで、Macなどに接続すると靴が認識した動きを分析することができます。

今後シューズメーカーなどが新しい靴を製造する際のデータ分析のために非常に重宝される機能になりそうですね。

Orpheの値段や入手方法は?

Orpheの価格は44,800円です。

現在はすでにオンライン販売も行われており、アマゾンや楽天、ヤフーショッピングなどんで購入することができるようです。

サイズ展開としては以下の通りですが、27.0cmと28.5cmは人気が高いため取り寄せになっていることが多いようですね。

Image,orphe

おわりに

さて今回はスマートシューズのOrpheのご紹介をしました!

いかがでしたでしょうか?私はダンスもランニングもやりませんが、この靴は欲しいと思ってしまいました笑。友人とこの靴を揃えて購入して妹の結婚式の余興で曲を演奏するのを提案してみようかと思います!