【IoT】カーテンを自動で開閉できる便利アイテム!モーニン(mornin’)で気持ちいい朝を迎えよう!

Image.mornin

皆さんは学校や会社へ行かないといけないのに、いつまでたっても布団から出られない!なんて経験はした事ありませんか?

私はほぼ毎日その気持ちと戦いながらなんとか起き上がって準備を始めています(笑)

朝気持ちよく起きれないのは睡眠不足や寝る前にスマホをいじり過ぎなど様々な理由が考えられますが、「起きられない」や「ダルい」といった症状は深い睡眠状態から無理やり起きた事による睡眠慣性状態が影響しています。。。

その睡眠慣性状態を解消するためには睡眠ホルモンを抑える太陽光を起きる瞬間に浴びる事が非常に良いとされています!

しかし気持ちよく起きるにも季節によっては非常に早く日が登るため、カーテンを開けっ放しで寝るわけにもいきませんよね。。。

起きた瞬間にカーテンをバッと開けられればいいですが、そもそもカーテンを開ける気力があれば起きれるわ!と思う方もいると思います!

そんな悩みを解決したい!という方には今回ご紹介する「モーニン(mornin’)」がとてもオススメです!

ではそのモーニンとはどんな製品なのでしょうか?徹底的に解説していきたいと思います!

モーニンってどんな製品なの?

Image.mornin

モーニンはスマホと連動して自動でカーテンを開閉する世界初のカーテン自動開閉デバイスです。

スマホに事前にダウンロードした専用アプリとモーニンをBluetoothでペアリングするだけで簡単に設定する事ができます。

あとは本体をご自宅のカーテンレールに設置するだけで準備完了です!簡単ですよね!

設置の仕方は公式ホームページにも記載のある通り、ワンタッチで簡単に取り付ける事ができます。詳しくは下の画像または公式ホームページをご覧ください!

Image.mornin

注意すべきは取り付けることのできるカーテンレールの種類ですね。

通常のカーテンレールであれば問題なく設置できるようですが、対応サイズでない場合空回りしてしまう事が稀にあるようなので、購入前にこちらを確認して頂いた方がいいでしょう。

Image.mornin

モーニンの使い方は?

Image.mornin

まずは専用のアプリをダウンロードしましょう。

アプリを使用しておこなう操作は非常にシンプルで、「タイマー」と「リモコン」がメインになります。

タイマーはモーニンの主要機能でもある「カーテンの開閉」を設定する画面になります。

起床時間と就寝時間を設定しておけば、朝起きてカーテンを起きる必要もないですし、寝落ちしてしまってカーテンを閉め忘れることもありません。

もうひとつがリモコンです。リモコンはその時々に合わせてカーテンを開閉したい場合、遠隔で開閉操作をする事ができます。

またこのモーニンのスゴいところは1台のスマホで4台のモーニンを操作する事が可能だという事です。

一軒家の場合だとカーテンも1ヶ所だけではなく複数ある場合がほとんどですよね。そういった場合は非常にありがたい機能ですよね!

Image.mornin

おわりに

さて今回は気持ちのいい朝を迎えるための便利デバイス「モーニン」のご紹介をいたしました!

いかがでしたでしょうか?私はこの製品が販売されて直後すぐに購入しました。朝が苦手な私にとっては気持ちをパッと切り替えるのにとても役に立っています。

朝が弱い方や気持ちよく朝を迎えたい方には非常にオススメのアイテムです。

また最近ではamazon echoとの連動も行えるそうなので、より便利になったようですね!その連携の仕方はまた別の記事にてご紹介します!